2018年2月21日水曜日

雑誌「ロードバイクベストバイ2018」掲載のお知らせ

2018年1月31日発売の雑誌「ロードバイクベストバイ2018」(八重洲出版)においてCOLNAGOのバイクが掲載されましたので、お知らせいたします。

同誌では、全国350店のプロショップ店長にアンケートを実施し、選ばれた2018年モデルのロードバイクベストバイ140台を一挙紹介。「これを読めば、ユーザーの価格&目的別で買うべきロードバイクがきっと見つかる!」とアピールされています。

COLNAGOのバイクは、ミドルグレードモデルのロングライド向けセレクトとしてC-RSが紹介されました。



誌面で紹介されたモデルはこちら。

C-RS Link → スペック等詳細
カーボンコンプリートモデルとしてラインナップの中核を担う。エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。角断面化させたパイプはラウンドパイプ に比べ剛性を増している。標準で25C幅のタイヤが装着され、最大で28C幅のタイヤが装着可能。ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。
*関連Link → 鯖街道に想いを馳せて ~C-RSで紅葉を巡る滋賀福井100㎞ライド~
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CRJW / CRJK / CRJB

CRJW(ホワイト)

CRJK(ブラック/レッド)

CRJB(ブルー)*誌面掲載カラー


*コルナゴでは現在、2018年3月25日まで「C-RS 105 カーボンレーサースタートキャンペーン 第2弾」も実施しています。併せてご覧ください。
*誌面の詳細については書店にて「ロードバイクベストバイ2018」をお買い求めの上ご覧ください。

雑誌「BiCYCLE CLUB」掲載のお知らせ

2018年2月20日発売の雑誌「BiCYCLE CLUB」2018年4月号 No.396(枻出版社)においてCOLNAGOのバイクが掲載されましたので、お知らせいたします。

今号の大特集は「カンタン自転車筋トレ」。ロードバイクに乗るのに必要な筋肉は、バイクに乗るだけでは身に着かない。シーズンイン直前のこの季節に、しっかり筋トレをして準備をしておきたい。だが筋トレというとストイックで単調なイメージが先行する。部屋のなかでひたすら同じ動きを繰り返す筋トレではなく、もっと簡単で楽しい筋トレならやってみたい。そんな「ずぼらアスリート」のための、寝る前たった5分でできる筋トレ集です。

COLNAGOのバイクは、今月発表されたばかりのC64の紹介記事が掲載されました。

“最高のレーシングバイクとして位置づけられた前作を超えるため、C64に与えられた最大のテーマは、徹底的な軽量化だ。トータルで186gもの軽量化を果たした新生フラッグシップバイクが、2018年のレーシングシーンを席巻する!”



C64 Link → スペシャルページ
60年を超えるコルナゴの歴史の中で、Cの名を冠したフラッグシップカーボンバイクが登場して30年という月日が経つ。初代C35のリリース時にはエキセントリックと思われたそのスペックも、今や常識という時の流れを感じずにいられない。だが、いつの時もエルネスト・コルナゴがハイエンドマシンに授けるもの、それは過去の経験にただ傚うだけでなく未来を見据えた最新技術に拘るだけでもない、今具現化できる最高のレーシングパフォーマンス、ただそれだけである。過去に囚われず、明日に希望を託さない、全ては今目の前にある勝利のために。それが「C」の血統。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S / 600S
Color:BFBL / BFWH / PKBK / PKRD / PKSL / PKWH



*誌面の詳細については書店にて「BiCYCLE CLUB」2018年4月号 No.396をお買い求めの上ご覧ください。

雑誌「CYCLE SPORTS」掲載のお知らせ

2018年2月20日発売の雑誌「CYCLE SPORTS」2018年4月号(八重洲出版)においてCOLNAGOのバイクが掲載されましたので、お知らせいたします。

「自転車200年史」「踏まずに時速30kmキープ!」などの特集が組まれた今号では、COLNAGOは今月発表されたばかりのC64の紹介記事が掲載されました。



C64 Link → スペシャルページ
60年を超えるコルナゴの歴史の中で、Cの名を冠したフラッグシップカーボンバイクが登場して30年という月日が経つ。初代C35のリリース時にはエキセントリックと思われたそのスペックも、今や常識という時の流れを感じずにいられない。だが、いつの時もエルネスト・コルナゴがハイエンドマシンに授けるもの、それは過去の経験にただ傚うだけでなく未来を見据えた最新技術に拘るだけでもない、今具現化できる最高のレーシングパフォーマンス、ただそれだけである。過去に囚われず、明日に希望を託さない、全ては今目の前にある勝利のために。それが「C」の血統。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S / 600S
Color:BFBL / BFWH / PKBK / PKRD / PKSL / PKWH



*誌面の詳細については書店にて「CYCLE SPORTS」2018年4月号をお買い求めの上ご覧ください。

2018年2月14日水曜日

イベント出展のお知らせ(名古屋サイクルトレンド2018)

2月24日(土)・25日(日)に愛知県名古屋市で開催される「名古屋サイクルトレンド2018」にブース出展しますので、お知らせいたします。



今回で5回目となる同イベントには、世界各国の有名スポーツサイクルブランドが出展し、ロードバイク・マウンテンバイク・ミニベロなど多数の試乗が用意されます。また、中京地区の有名プロショップも出展し、その場で買い物も楽しめるので、これからスポーツサイクルライフをはじめるエントリーユーザーは会場で行きつけのお店を見つけるチャンス。コアユーザーには自治体やイベントのブースもおすすめ。スポーツサイクルで走りに行きたくなる場所や参加したくなるイベントの情報が盛りだくさんです。

日 時:2018年2月24日(土)〜25日(日)10:00~17:00(雨天決行)
会 場:ポートメッセなごや(名古屋市国際展示場) *Link → アクセス
入場料:前売:大人2,000円 小学生500円、当日:大人2,300円 小学生800円
主 催:サイクルトレンド実行委員会
併 催:NAGOYAオートトレンド2018
*Link → 名古屋サイクルトレンド 公式サイト


当日COLNAGOブースにご用意する展示・試乗車は以下のとおりです。先日2月9日に発表されたフラッグシップモデル「C64」を展示するほか、試乗車は2018年モデルで新たに登場したV2-R、エアロロードのCONCEPTを中心にご用意いたします。是非COLNAGOブースにお立ち寄りください。

C64 Link → スペシャルページ *展示車
60年を超えるコルナゴの歴史の中で、Cの名を冠したフラッグシップカーボンバイクが登場して30年という月日が経つ。初代C35のリリース時にはエキセントリックと思われたそのスペックも、今や常識という時の流れを感じずにいられない。だが、いつの時もエルネスト・コルナゴがハイエンドマシンに授けるもの、それは過去の経験にただ傚うだけでなく未来を見据えた最新技術に拘るだけでもない、今具現化できる最高のレーシングパフォーマンス、ただそれだけである。過去に囚われず、明日に希望を託さない、全ては今目の前にある勝利のために。それが「C」の血統。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S / 600S
Color:BFBL / BFWH / PKBK / PKRD / PKSL / PKWH
*展示車Frame size:480S、展示車Color:PKSL(シルバー)


CONCEPT Link → スペック等詳細
NACA(アメリカ航空諮問委員会)のウインドウテストデータを基に設計されたエアロロード。フォーククラウンとヘッドチューブに一体感を持たせ、リアホイールとシートチューブのクリアランスも十分な余裕があり28幅のタイヤが装着可能となった。荒れた路面での走破性が向上し、さらなる振動吸収性を高める手段として、ヘッドパーツの構成をカーボン、ナイロン、エラストラマーからなる高分子化合物にて形成。ブレーキは強力な制動力を発揮するダイレクトマウントタイプを採用した。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CHBK / CHLB / CHRD / HWH / CHYL / CHDW / CHDB / CHDK
*試乗車Frame size:450S、試乗車Color:CHYL(ブラック/イエロー)、試乗車仕様:DISC
*試乗車Frame size:480S、試乗車Color:CHDB(ブルー)

V2-R Link → スペック等詳細
V1-rのディティールを踏襲し空力、剛性をさらに向上させ、フレーム各部を強化したうえで重量増を抑えたコルナゴ最軽量モデル。BB周辺の剛性を13%、ヘッドチューブ下部の剛性を4%、それぞれに向上させ、振動吸収を担うシートポストはカムテイル形状のままで、気流の乱れが発生しやすいシートクランプをインテグレーテッドタイプに改良した。それに伴いシートチューブ上部のボリューム を増し、流麗なディティールを醸し出している。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:TNRD / TNBK / TNWH / TNMR / TNDK
*試乗車Frame size:480S、試乗車Color:TNBK(マットブラック)
*試乗車Frame size:480S、試乗車Color:TNRD(ブラック/レッド)
*試乗車Frame size:500S、試乗車Color:TNRD(ブラック/レッド)

MASTER X-LIGHT Link → スペック等詳細
1983年登場からほとんどその姿を変えていないコルナゴのロングセラーのクロモリフレーム。精巧なラグやメッキの美しさ、そしてクラシカルなカラリングは他に類を見ないほど完成度が高い。ジルコ加工と呼ばれるパイプを星形断面に成形したパイプ形状はマスターの専売特許である。1インチのストレートフォークは直進安定性が高い乗り心地で、昨今のカーボンバイクのような軽さは求められないものの、重厚感のあるどっしりと安定したハンドリングが約束される。
Frame size:490 / 500 / 510 / 520 / 530 / 540 / 550 / 560 / 570 / 580 / 590 / 600
Color:OFJW / OFJR / LX4 / LX10
*試乗車Frame size:500、試乗車Color:LX4(ブラック)

C-RS Link → スペック等詳細
カーボンコンプリートモデルとしてラインナップの中核を担う。エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。角断面化させたパイプはラウンドパイプ に比べ剛性を増している。標準で25C幅のタイヤが装着され、最大で28C幅のタイヤが装着可能。ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。
*関連Link → 鯖街道に想いを馳せて ~C-RSで紅葉を巡る滋賀福井100㎞ライド~
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CRJW / CRJK / CRJB
*C-RS ULTEGRA 試乗車Frame size:480S、試乗車Color:CRJK(ブラック/レッド)
*C-RS 105 試乗車Frame size:480S、試乗車Color:CRJW(ホワイト)

A1-r 105 Link → スペック等詳細
高いパフォーマンスレベルに達するため登場したアルミコンプリートモデル。昨今におけるロードバイクの機能を徹底的に研究し、コルナゴの伝統的なレース走行を基準として設計されている。 軽量アルミチューブを四角形に成型することにより、軽快な乗り味とペダルパワーを余すことなく路面に伝えるダイレクト感を実現。カーボンフロントフォークを採用し、ダンシングした際のスムーズ な推進力を生むと同時に、路面からの衝撃を和らげライダーの走りを助ける。
Frame size:400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S
Color:AJBR / AJGB / AJWN
*試乗車Frame size:460S、試乗車Color:AJBR(ブラック/レッド)



*ご用意する展示・試乗車は事情により変更になる場合があります。
*イベントの詳細についてはイベント公式サイトをご覧ください。

2018年2月13日火曜日

イベント出展のお知らせ(SAITAMA CYCLE EXPO 2018)

さいたまスーパーアリーナにおいて2月17日(土)・18日(日)の2日間にわたり開催されるSAITAMA CYCLE EXPO 2018(埼玉サイクルエキスポ2018)にブース出展しますので、お知らせいたします。



スポーツサイクルだけではなく、子供乗せ自転車、ミニベロや折り畳み自転車など様々な自転車が集まる埼玉サイクルエキスポが2月17日(土)・18日(日)の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催されます。自転車メーカーをはじめとする出展者と直接話せるだけでなく、自転車グッズやウェアなどの買い物も楽しめる同イベントの開催は今回で5回目。子どもから自転車愛好者まで楽しめるステージイベントや、初心者から上級者まで学べるワークショップも盛りだくさん。会場隣接道路では、自転車の試乗も体験できます。入場は無料!日本最大級の自転車の祭典「埼玉サイクルエキスポ」に是非お越しください。

日 程:2018年2月17日(土)~18日(日)2日間
会 場:さいたまスーパーアリーナ *Link → アクセス
入場料:無料
主 催:埼玉サイクルエキスポ実行委員会(埼玉県、テレビ埼玉、FM NACK5、埼玉県サイクリング協会 ほか)
*Link → SAITAMA CYCLE EXPO 2018 公式サイト


当日COLNAGOブースにご用意する展示・試乗車は以下のとおりです。先日2月9日に発表されたフラッグシップモデル「C64」を展示し、自転車イベントの場としては初お披露目いたします。また試乗車は、2018年モデルで新たに登場したV2-R、エアロロードのCONCEPTを中心にご用意。その他、ご好評頂いているLINTAMAN ADJUSTシリーズの試着会や、イタリアンブランドのLASヘルメットやOUTWETのアンダーウェアのアウトレットセールも行います。是非COLNAGOブースにお立ち寄りください。

C64 Link → スペシャルページ *展示車
60年を超えるコルナゴの歴史の中で、Cの名を冠したフラッグシップカーボンバイクが登場して30年という月日が経つ。初代C35のリリース時にはエキセントリックと思われたそのスペックも、今や常識という時の流れを感じずにいられない。だが、いつの時もエルネスト・コルナゴがハイエンドマシンに授けるもの、それは過去の経験にただ傚うだけでなく未来を見据えた最新技術に拘るだけでもない、今具現化できる最高のレーシングパフォーマンス、ただそれだけである。過去に囚われず、明日に希望を託さない、全ては今目の前にある勝利のために。それが「C」の血統。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S / 600S
Color:BFBL / BFWH / PKBK / PKRD / PKSL / PKWH
*展示車Frame size:480S、展示車Color:PKSL(シルバー)


CONCEPT Link → スペック等詳細
NACA(アメリカ航空諮問委員会)のウインドウテストデータを基に設計されたエアロロード。フォーククラウンとヘッドチューブに一体感を持たせ、リアホイールとシートチューブのクリアランスも十分な余裕があり28幅のタイヤが装着可能となった。荒れた路面での走破性が向上し、さらなる振動吸収性を高める手段として、ヘッドパーツの構成をカーボン、ナイロン、エラストラマーからなる高分子化合物にて形成。ブレーキは強力な制動力を発揮するダイレクトマウントタイプを採用した。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CHBK / CHLB / CHRD / HWH / CHYL / CHDW / CHDB / CHDK
*試乗車Frame size:450S、試乗車Color:CHYL(ブラック/イエロー)、試乗車仕様:DISC
*試乗車Frame size:500S、試乗車Color:CHDK(ブラック/ゴールド)

V2-R Link → スペック等詳細
V1-rのディティールを踏襲し空力、剛性をさらに向上させ、フレーム各部を強化したうえで重量増を抑えたコルナゴ最軽量モデル。BB周辺の剛性を13%、ヘッドチューブ下部の剛性を4%、それぞれに向上させ、振動吸収を担うシートポストはカムテイル形状のままで、気流の乱れが発生しやすいシートクランプをインテグレーテッドタイプに改良した。それに伴いシートチューブ上部のボリューム を増し、流麗なディティールを醸し出している。
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:TNRD / TNBK / TNWH / TNMR / TNDK
*試乗車Frame size:480S、試乗車Color:TNRD(ブラック/レッド)
*試乗車Frame size:520S、試乗車Color:TNBK(マットブラック)

MASTER X-LIGHT Link → スペック等詳細
1983年登場からほとんどその姿を変えていないコルナゴのロングセラーのクロモリフレーム。精巧なラグやメッキの美しさ、そしてクラシカルなカラリングは他に類を見ないほど完成度が高い。ジルコ加工と呼ばれるパイプを星形断面に成形したパイプ形状はマスターの専売特許である。1インチのストレートフォークは直進安定性が高い乗り心地で、昨今のカーボンバイクのような軽さは求められないものの、重厚感のあるどっしりと安定したハンドリングが約束される。
Frame size:490 / 500 / 510 / 520 / 530 / 540 / 550 / 560 / 570 / 580 / 590 / 600
Color:OFJW / OFJR / LX4 / LX10
*試乗車Frame size:500、試乗車Color:LX4(ブラック)

C-RS 105 Link → スペック等詳細
カーボンコンプリートモデルとしてラインナップの中核を担う。エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。角断面化させたパイプはラウンドパイプ に比べ剛性を増している。標準で25C幅のタイヤが装着され、最大で28C幅のタイヤが装着可能。ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。
*関連Link → 鯖街道に想いを馳せて ~C-RSで紅葉を巡る滋賀福井100㎞ライド~
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CRJW / CRJK / CRJB
*試乗車Frame size:480S、試乗車Color:CRJW(ホワイト)

A1-r 105 Link → スペック等詳細
高いパフォーマンスレベルに達するため登場したアルミコンプリートモデル。昨今におけるロードバイクの機能を徹底的に研究し、コルナゴの伝統的なレース走行を基準として設計されている。 軽量アルミチューブを四角形に成型することにより、軽快な乗り味とペダルパワーを余すことなく路面に伝えるダイレクト感を実現。カーボンフロントフォークを採用し、ダンシングした際のスムーズ な推進力を生むと同時に、路面からの衝撃を和らげライダーの走りを助ける。
Frame size:400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S
Color:AJBR / AJGB / AJWN
*試乗車Frame size:460S、試乗車Color:AJBR(ブラック/レッド)

MONDO2.0 TIAGRA Link → スペック等詳細
ハイドロフォーミング製法で成形されたフレームの溶接部は、スムースウェルディング加工により美しい仕上がり。リーチとスタックを基調とした新サイズ展開により細かなサイズ提供が可能となる。豊富な7サイズの日本限定企画モデルは最小サイズ400Sからで、身長150cm台の方にも無理なく乗車していただけるのが魅力。
Frame size:400S / 430S / 460S / 490S / 520S / 550S / 580S
Color:M2BK / M2WT
*試乗車Frame size:430S、試乗車Color:M2BL(ブルー)


*ご用意する展示・試乗車は事情により変更になる場合があります。
*イベントの詳細についてはイベント公式サイトをご覧ください。

2018年2月9日金曜日

ニューフラッグシップモデル「C64」発売のお知らせ

2018年2月9日 エルネスト・コルナゴが86歳を迎える記念すべきこの日にCOLNAGOは新たなフラッグシップモデル「C64」を発表しました。またこれに合わせて、コルナゴジャパンでは、同製品のスペシャルページをオープンしました。

Link → スペシャルページ









パフォーマンスを維持しながら更なるリファインを求められるのは勝負の世界における宿命。現代のレーシングマシンとして極めて完成度の高かった先代C60の後継モデルに課された最大のテーマは軽量化。186gのシェイプアップと共に進化した伝統のラグドフレームは、Cを冠するフラッグシップの名をまたひとつ上のステージへと押し上げる。

スペシャルページには多数の写真、ディテールを掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

また、下記ディーラーでは完成車で店頭展示されております。
お近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
(ショップ名をクリックするとそれぞれのHPヘジャンプします)

Y's ROAD 新宿本館 (東京) 
カトーサイクル (愛知県) 
シルベストサイクル梅田 (大阪) 
サイクルセンター岡山 (岡山) 
しゃりんかん (熊本) 


C64
Price(フレームセット/税抜):
¥650,000
¥680,000 ※Disc仕様
¥698,000 ※アートデコール(BFBL,BFWH)
¥728,000 ※Disc仕様・アートデコール(BFBL,BFWH)

Frame size:
420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S / 600S

Color:
BFBL(アズーロ)/ BFWH(ビアンコ)/ PKBK(マットブラック)/ PKRD(レッド)/ PKSL(シルバー)/ PKWH(ホワイト)

※専用コルナゴヘッドセットシステム、専用シートポストが付属されます。
※受注生産につき、納期はコルナゴ正規ディーラーへお問い合わせください。
※完成車でご注文を希望される方はコンポーネントチョイスシステムをご利用ください。
※写真はイメージです。実際の仕様とは異なる場合がございます。
※製品のカラー・仕様・価格は予告なく変更される場合がございます

2018年2月2日金曜日

「C-RS 105 カーボンレーサースタートキャンペーン 第2弾」実施のお知らせ

まだまだ寒い日が続いていますが、春の気配も立ちはじめました。ここでコルナゴから、「カーボンレーサースタートキャンペーン」の第2弾をお知らせいたします。春のサイクリングシーズンや4月からの新年度のスタートに向けて、お得なキャンペーンを活用してC-RS 105をお求めください。



実施期間:
 2018年2月3日(土)〜3月25日(日)
実施内容:
 キャンペーン期間中、店頭にてご成約のお客様に以下の製品をプレゼント
 シマノ BR5800ブレーキ + シマノ PD5800ペダル
対象製品:
 C-RS 105 ¥270,000(税抜)


C-RS 105 Link → スペック等詳細
カーボンコンプリートモデルとしてラインナップの中核を担う。エアロシェイプされたディティールの中で際立つのがダウンチューブ。角断面化させたパイプはラウンドパイプ に比べ剛性を増している。標準で25C幅のタイヤが装着され、最大で28C幅のタイヤが装着可能。ワイヤー類をインターナルルーティングとし外観をすっきりさせエアロ効果も高めている。最大の特徴はアワーグラス形状のヘッドチューブにあり、前面投影面積を減らすことと整流効果を高めることに成功している。
*参考Link → 鯖街道に想いを馳せて ~C-RSで紅葉を巡る滋賀福井100㎞ライド~
Frame size:420S / 450S / 480S / 500S / 520S / 540S / 560S / 580S
Color:CRJW / CRJK / CRJB

CRJW(ホワイト)

CRJK(ブラック/レッド)

CRJB(ブルー)


詳しくは、最寄りのコルナゴ正規代理店へお問い合わせください。
*Link → コルナゴ認定ディーラーリスト